8月

湯の沢改良工事のギャラリーです。

現場の進捗写真や工事の風景など紹介していきたいと思います。

平成30年8月

8月のギャラリーの紹介!

先月の道路ボックスの均しコンクリート打設、足場の組立に続き、道路ボックスの『鉄筋』の組立に入ります!道路ボックス下側の『底版部』から組立てます。

道路ボックスは鉄筋コンクリート構造です。コンクリートは圧縮に強く、引張に弱い性質を持っていますが、鉄筋は引張に強く、圧縮に弱い性質です。コンクリートの中に鉄筋を入れ,圧縮にも引張りにも強いコンクリートを作ります。

鉄筋同士を「ハッカー」という専用の工具を使い、「結束線」という針金で固定(結束)します!

設計図面を元に、所定の間隔で組立ます。結束箇所は1000か所以上にもなります!写真の青い板状のものは鉄筋の上を歩く為のマットです。


底版部分の鉄筋を組立後に、コンクリートを流し込む『型枠』を組立ます。木製の合板を使って組立ます。


型枠がコンクリートの重みで倒れたら大変だ!しっかり支えるぞ!


鉄筋の組立と型枠の組立が終わり、コンクリートの打設準備が整いました!


いよいよコンクリート打設!「コンクリートポンプ車」で打設だ!

打設はあともう少しだ!コンクリートの表面は平坦に、そして綺麗に仕上げるぞ!


道路ボックス『底版部』の打設完了!コンクリートの量も多く、丸一日かかりましたが、無事に終わりました!皆さんお疲れ様です!


コンクリートの打設が終わったらマットを敷いて、水分を与えて養生だ!強いコンクリートになるんだよ!


底版部の次は「壁」と「頂版」の施工です。型枠を下から支える「支保工」の組立になります。支保工の施工は『北斗工業』さんです!

 

支保工組立完了です。この支保工の上に頂版の型枠を乗せます!今月の施工はここまで!


8月の安全活動等々の紹介

8月は函館新外環状道路に関する工事業者による合同パトロールが開催されました!会社の枠を超えた安全パトロールを実施し、お互いの安全意識の向上等が期待されます。


8月10日付で日吉交差点(フットボールパーク前)の切り替えがありました!小学校の夏休み明けに合わせて、函館新外環状道路日吉IC付近で施工する関係業者による交通安全運動が実施されました!日吉交差点付近を通行する皆様、安全運転でお願いしますね!